よく、これはご主人の作品ですか?

奥さまの作品ですか?と聞かれますが

蘇嶐窯の器たちは

ほとんど2人の手が入っています

 

夫がろくろを挽いて

私が削る

釉薬掛けや窯詰め、焼成、窯焚きは一緒に。

 

こうして2人の技術と想いを織り交ぜながら

ものづくりをしています

お互いの得意分野が被らなかったので

いいバランスである意味の分業を。

 

とはいえ、それぞれの個性や考えもあるので

そこは意見交換という名の

ケンカのような。。。

話し合いをたくさん重ねて

前に進んでいます。

 

 

 

#soryugama #蘇嶐窯 #ceramics #青磁

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください