カッペロディプレーテ

カッペロディプレーテ

飛びかんな、いっちんなどの伝統技術を用いた

リムプレートです。

イタリア・ローマでご縁をいただいた

能田シェフ(イタリア・bistrot64/日本・資生堂ファロ兼任)と開発し生まれました。

リム部分が広く、数ミリの差でロスに。。。

ろくろ成形、削り、焼成全ての工程で

計算を繰り返しながら形にしていきました。

途中何度も挫折しかけましたが、

ここにくるまでにかけた時間も試行錯誤も

全て蘇嶐窯の糧となっていきました。

いつも、次の一歩は

周りとの化学変化から生まれます。

リクエストに応えられる技術を

常に磨いていきたい。。。

10月にオープンしたレストラン、

資生堂ファロ様

中央区銀座8-8-3

東京銀座資生堂ビル10階

https://faro.shiseido.co.jp/

にて、青磁飛鉋カッペロディプレーテを

お使いいただいています。

(資生堂ファロ様のwebページのTEAMのARTISANにもご紹介いただいております。)

小さな一歩を繰り返して

沢山の点が繋がり

振り返るとそれが線になっていて。

不安や迷いの中、出していく答えが

間違ってなかったんだな。と。。

今日もがんばろう。

#蘇嶐窯   #soryugama 

#資生堂ファロ

#ceramics

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です