本焼きまで、あと少し。

今日は 本焼きに向けて、釉薬掛けの1日です。

濃く掛ける為に、内側と外側、別々に釉薬を掛けて

縁の釉薬を剥がし、そこに薄い釉薬を筆で巻いて

コンプレッサーで霧状になって出てくる釉薬を吹き付けていきます。

釉薬掛けだけでも、何工程もある作業。

土を作るところから数えると気が遠くなる工程を経て1つの器を作り上げていきます。

本焼きの窯出しで綺麗に上がった器を見ると

それまでの苦労も報われます。

窯の8割が取れたら万々歳という厳しい現実ですが、

その確率を少しでもあげられるよう全ての工程において、がんばるのみです。

個展まであと三週間。

会場で新しい作品と皆様をお待ちできるようがんばります!

 

大丸京都店 6階美術画廊

10月26日〜11月1日まで。

会期中は、終日在廊しています。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です