広がる世界

おはようございます。
先日ご依頼をいただき
染色の鈴鹿萌子さんの
藍染の織りの作品の軸先を
陶器で作らせていただきました。
初めて作るもので試行錯誤。
この小さなものを真っ直ぐ削るのが
簡単なようでなかなか難しい。。。
作家さんと相談して藍染の色に合うよう
マットな茶色に仕上げる為
青磁の作品に使う紅(ベニ)を筆で巻いて
焼き上げました。
食卓の器だけではなく
こんな風な広がり方もするんだなぁ。と
いつも誰かに新しい扉を開くきっかけをもらっています。
そして新しい扉が開く東京の縄文展まで
気がつけばあと少し。。わー。。
宿泊予定のホテルから2月から休業するのでキャンセルでお願いします。と電話があり、びっくりです。あと少し。。わー。。
土偶帯留も作りました。
帯の真ん中にこの子が。。。
2月3日〜3月2日まで
縄文を想う
陶芸家 涌波まどかの風土展
日本橋木屋東京ミッドタウン店
東京都港区赤坂9丁目7番4
ガレリア3階
在廊日
2月3.6.7日予定
#蘇嶐窯 #soryugama
#京焼 #清水焼 #東山 #青磁
#porcelain #celadon #kiln #pottery
#ceramics #京都 #kyoto

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください